水域環境科学ゼミ

早稲田大学 人間科学学術院 人間環境科学科

ゼミ全体テーマ

温故知新-

過去から現在までの環境の変化を通じて、
人新世における人間社会と自然環境の関係を考える

 
100年後の豊かな世界をデザインするために、 
いったい、目の前に広がる環境はどのように成立しているのか探究して、伝える

最新の活動は、ゼミ公式Facebookで紹介しています。

最近の活動トピックス

野外ゼミin箱根

11/4に3年生向けに箱根にて野外ゼミを実施しました。 2022.11.8

ゼミ合宿をしました

浜名湖(浜松・豊橋)にて1泊2日のゼミ合宿をしました。詳細 2022.9.12

研究成果が新聞に掲載されました。

岡山城と駿府城の水堀での研究成果が記事になりました。リンク 2022.8.15

市民向け調査報告会を実施しました。

5月30日に、大学院生(M1)金子さんが発表しました。2022.5.30

新年度がはじまりました

3年目を迎えた当ゼミでは、新しく8名の学部3年生(通学7名、通信1名)を迎えてスタートしました。2022.4.1

当ゼミを志望する方へ

 

地球環境を探究する楽しむ心を大切にしながら指導します

人間社会における環境の在り方・捉え方について考えていきます


5つのお約束


  1. 文系理系問わず、地球科学や地球環境に興味を持てるゼミを展開します 。
  2. 卒業研究テーマは、個々の学生ごとに相談して決めていきます。
  3. 卒業研究は野外や実験室でのデータ収集・解析が中心となるため、講義時間以外の時間を使って研究を進めていきます。
  4. 就職活動,資格取得活動・大学院進学等を考慮して進めていきます。
  5. 週に1度のゼミには参加することが求められます。



当ゼミで大学院進学を考えている方へ


  • 聡明なテーマが必要となります。また、志望に沿った研究を支援・指導します。 
  • 国内外でのフィールドワークを実践して、積極的な学会発表、論文作成を支援します。 
  • ゼミ運営にも積極的に関わっていただき、研究以外のマネジメント力をみがきます。