研究成果(学生のみ)

2021年度
(学会発表)

  •  金子純也・山田和芳・瀬戸浩二・香月興太・辻本 彰・藤木利之:岡山城堀堆積物に記録される過去100年間の都市域の環境変遷 .第29回汽水域研究発表会/汽水域研究会第10回例会,2022年1月9-10日(島根大学・オンライン併用)

2022年度
(学会発表)

  • 山田和芳 ・金子純也・瀬戸浩二・香月興太・辻本 彰・藤木利之・鹿島 薫:人工水域た堆積物に記録される都市域の環境史.日本地球惑星科学連合2022年大会,2022年5月22日(幕張メッセ・オンライン併用) 
  • 金子純也・山田和芳・藤木利之・瀬戸浩二・香月興太・辻本 彰・鹿島 薫: 駿府城堀の水環境の現在地 -水質と堆積物コアによる検討-.日本第四紀学会2022年大会,2022年8月26日(静岡市)
  • 藤木利之・金子純也・山田和芳・ 鹿島 薫・瀬戸浩二・香月興太・辻本 彰:岡山城堀堆積物に記録された過去100年間の都市環境変遷 . 日本第四紀学会2022年大会,2022年8月27日(静岡市) 

(一般発表)

  • 金子純也:水質および底質調査結果.令和3年度駿府城堀水質・底質調査報告会,2022年5月30日、札ノ辻クロスホール(静岡市)

(報道)

  • 『水堀の堆積物 刻まれた痕跡』(静岡新聞,東京新聞,高知新聞,福井新聞,山陽新聞)共同通信社発行記事.2022年8月

 


以前のHPはこちらです(~2017年度)